×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅行記57 その2


バリ2日目
最初なんで、とりあえず、朝食の為にレストランに向かう。
細長い敷地だけど海に面している場所もあるのでリゾート気分は少しある(笑)

午後から友人と約束してるので午前中にスパの予約を入れる。
私の希望してる時間は空がないとないというけど何とかしてくれた♪
シアツとクリームバス。
肩こり酷いし疲れていたのでシアツにしてみたけど・・・
やっぱり私には強いタイプのマッサージはだめだわ、痛い(T_T)
わかっているのになぜ選んでしまうのか・・・

友人との待ち合わせが1時半頃だったので、お迎えに来てくれたYさんとジンバランのトラットリアに向かって
軽く食事を取る。
トラットリアは上の階の方が眺めもよくて雰囲気も良いらしいが、かなり暑かったので
ACの効いてる1階にした。
まだバリ到着したばかりで暑さに身体が慣れてないのよー。
食事していたらトラットリアのオーナーが来て、今夜はパーティーだから来てね!とチラシを置いて行った。
かなーり気になったけど今夜はウブドなのでパス。
後日、この日のパーティーに私の知り合いが参加していた(笑)
なんだ、私も来てれば偶然会ったのね。

約束の1時半なのでカユマニス・ジンバランに向かう。
カユマニス・ジンバランはクラトンのほぼお隣さん。
友人がカユマニス・ウブド泊だというのでじゃ、ジンバランのカユマニスでランチすれば?と私が提案したけど・・・
カユジンはちょっとお高かったもよう(^_^;)
待ち合わせするのに良い場所だったのよねぇ。ふふふふ。
ウブドからジンバランまではカユマニスなら送ってくれるだろうしね。

カユマニスにいた友人夫妻はアマン好きグループの仲間で結構長い付き合いです。
でも、バリで会うのは初めて。
日本では何回か会ってるんだけど。
今回は私がブログでバリに行く!と書いたのを見て、ひょっとして同じ時期?とメール貰ったのがきっかけ。
良いタイミングで何日か重なっていたのよね♪

クラトンのお庭 朝食 スパ
トラットリア・ジンバラン店 2人でちょうどいい位 AC効いてる店内

友人夫妻と合流して最初に行くのは、ジェンガラ・ケラミック。
友人のリクエストがジェンガラとアシタバ。
この2箇所は私も異存がないのですぐOK。
去年の5月にコアラッ子ちゃんに買ってもらった器と同じ色のものが買いたかったのでちょうど良かったわ。

丸いボウルタイプの器2個と
四角いお皿2枚
(新居で使おうとまだ使ってない、8月現在(笑))

ジェンガラの後は、アシタバのファクトリー
10ヶ月振りの再訪だけどやっぱりスタッフは覚えていてくれたー♪
ダンナにはこれ以上アタ製品は買わなくていいから!と言われていたけど今回も大量買い(笑)
だって新居でいろいろ使いたいんだもーん。ついでにバッグも買った。
日本で使っていたらダンナにすぐバレた。。。気付かないと思ったのに〜。

アシタバには何度行ってるか自分でもわからないくらい。
スタッフの子達と世間話して友人の買い物が終わるのを待つ。
これ教えて〜とスタッフから見せられたのは日本語のテキスト。
日本人なのに手こずった私はいったい・・・(苦笑

アシタバの後はウブドに向かいます。
本日のディナーはヌリスのスペアリブ♪
ちょっと時間が早かったので、アスタリスクに寄る。
日本の友人からリクエストされていたガムランボールを買わなくては。
それでもまだ時間があったのでウブドのビンタンスーパーで物色。
その後、JL.モンキーフォレストであちこちお店を覗いて買い物。
この時に気になった絵を発見。
買いたいと思っていた絵に一番近かった。
でも、値段の相場もわからず買うのは不安だったので一先ず保留。
私はまだバリに着いたばかりだし、旅程の最後はウブド泊なのでそのときに買うことに。

そんなこんなでそろそろいいお時間になったのでヌリスに向かいます。
アマン好きな友人、今回の宿泊はカユマニス。
そんな友人をヌリスに誘っていいのか心配だったけど、とっても喜んでもらえて良かったーー。
やっぱりスペアリブが美味しかった!と喜んでくれたの。
普通のステーキは今回はイマイチだったなぁ。
スペアリブは2回も頼んじゃった(笑)

ヌリスの後はおなじみ、カキアンに移動して食後のデザート。
ヌリスは混んで来たから長居すると悪くてね。
食べ終わったら、友人をカユマニスに送ってジンバランに戻ります。
ジンバランに泊まったけど毎日出歩いて、ウブドやスミニャック方面に行っていたから
最初からスミに泊まれば良かったかも・・・。
運転手さんお疲れさま(笑)

スペアリブとチャプチャイ ビンタン・ドラフトとサテ カキアンでのデザート