×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005年7月 リゾ研恒例(?)バリ島旅 その5

7日目
ネファタリの朝。ネファタリはベッドがとっても広くていいんだけど、このバリ式屋根の場合、天蓋が欲しいわねぇ。
口を開けて寝てられない(笑)
スタッフが一生懸命でどうしたらよくなるか、と日々考えているみたいで私にもアドバイスを求めて来たから、
このタイプのベッドだったら天蓋(蚊帳)が必要だよ!と言ったんだけど、ベッドが大きすぎて付けられないらしい。
でも、何とか考えてみる、とその場は言っていたんだけど、後日、宿泊予約が入ったけど要天蓋だったようで、
天蓋の事をアドバイスしてくれてありがとうーーー!と喜んでいたわ。
本当に天蓋が付いたかしばらくしたら確認してみるかな(笑)

朝食は宿泊料金に入っているので、ヴィラでもレストランでもOK。
私は1人だったからレストランまで行って食べました。
メニューは一応あるんだけど、メニュー以外のものも作れるものならOKのようです。
この日の朝食はまあまあだったかな。

1人で食べているとスタッフがいろいろ話しかけてくれます。
ここは一人旅でも寂しくはないですね。
この日は出かけずにずっとヴィラにいようと思ったんだけど、話しかけてきたスタッフが、みんなブラットワンギの工場に行くよ、と言うので
折角だから、じゃ私も行くわ、と車の準備をお願いする。ウブド内無料送迎だから送ってくれるだけかと思ったんだけど、
ちゃんと工場の中まで案内してくれて買い物が終わるのを待ってくれました。
ついでにアスタリスクと両替所も寄ってもらっちゃった。

ヴィラに戻って少ししたらもうお昼・・・。食べてばかりの日々のような気がする(笑)
またホテルのレストランに行って食べる。満室らしいけど他の人にはほとんど会わない。
唯一会うのは日本人女性の5、6人のグループだけ。

お昼ご飯は、ミーゴレンにしようと注文したんだけど・・・出てきたミーゴレンはとても食べられるようなものではなかった(T_T)
ソースが多すぎてとても味が濃く、付け合せのアヤムは中が生。
出来るだけ食べようと思ったけど、あまりにも不味くてなんか罰ゲーム受けてるみたいで、挫折。
ほとんど手を付けずに下げてもらって違うメニューを再注文。今度はなんとか食べられるけど、「美味しい」というほどではない。
ここってシェフがいるのではなくて、料理の出来るスタッフが作っているんじゃないかしら?(^_^;)
たまたまだと思うけど、私が食べた時がだめだったのかもしれない。 

その後はヴィラに戻って、時間があるからバスタブにお湯を張ってゆ〜っくりのんびりバスタイム。
本を読みながら2時間くらい入ってたかも。
バスルームが思いっきりアウトタイプなので昼間じゃないとゆっくりお風呂に入れないんです。
虫が苦手なんだもん〜〜〜〜(T_T)

せっかくだから一度くらいはアフタヌーンティも経験しようと、お腹いっぱいながらも5時に持ってきてもらう。
朝食の時にバリのお菓子は「dadar」が好き、と私が言ったので、アフタヌーンティの時に用意しようとしたらしいんだけど、
買えなかったのでごめんね、みたいな事言われました。
うーん、ほんとにアットホームな感じ。憎めないスタッフたちだわ。

今夜の夕食はまたまたporirinさんとしらたまちゃんに合流してGAYAに行くことなってるので、
2人がカユマニスの車でネファタリで来てくれました。ちょっとヴィラを見学してから食事に行くことに。
2人が来た時点では大丈夫だったのに、さて、出発しようかなと思うとまた雨・・・。お山の天気が私に嫌がらせしてる(笑)
小降りになった頃を見計らってフロントまで行ってネファタリの車でGAYAに送ってもらう。

GAYAは前回はporirinさんと私だけで食べたので今回はしらたまちゃんも一緒。
結構美味しいイタリアンです。デザートがなかなか美味♪

10時くらいになったのでネファタリに電話して迎えに来てもらう。今度は珍しく自分で電話しました。携帯持ってるし(^_^;)
poririnさん&しらたまちゃん組もカユマニスに電話してお迎え待ち。
ネファタリのスタッフが来てくれて、私の友人の心配までしてくれました。でもほとんど同時にお迎えが来ていたようで
とりあえずporirinさん&しらたまちゃんとはお別れ。

ホテル近辺の風景 今朝はここで朝食 フルーツプレート ナシゴレン。これは
まあまあだった。
ブラットワンギの看板
工場の周りは田んぼ ちょっと天気悪い(^_^;) パイナップルジュース 一口ほど食べて返品した
ミーゴレン
グリル・ツナに変更
ピサンゴレン・・・
これもイマイチ(T_T)
大きなバスタブで
ゆっくり浸かる
アフタヌーンティ GAYAのメイン
料理名は忘れた。
デザート♪

8日目
ネファタリ、チェックアウトする日。2泊はあっという間だわねぇ。
朝食はインドネシア料理を避けてパンケーキ&スクランブルエッグのコンビなんとかというメニューにする。
まあ、食べられるから良かった♪

朝食の後、スタッフがヴィラまで来て、お土産をくれました。
まさか貰えるとは思わなかったからとても嬉しい!3つも頂いちゃった。

チェックアウトの時間は12時なんだけど、私は10時でアウトして次のホテル・カユマニスに向かう。
とりあえず荷物だけ預かってもらってウブドの街中に買い物に行こうと思ったのね。
前もってカユマニス・ウブドには10時頃来るよ〜と言っておいたから、私が到着したらすぐporirinさん&しらたまちゃんの
ヴィラに通してくれた。私の泊まる予定の1ベッドルームヴィラはまだ準備が出来てないので。
私も荷物もJATIに運んでくれたわ。
JATIのリビングでウエルカムドリンクを飲んでチェックイン手続き・・・したかな?記憶にないなぁ(^_^;)

私1人でウブドの街に買い物に行くつもりだったけど、あまり歩かないなら、という条件で、poririnさん、しらたまちゃんも参加。
一度デヴィ・シタ通りを歩いて見たかったのよ〜〜。
ブラブラと歩きながら気になったお店に入ってみたりとショッピング。私は結局、ハリイニ・シルバーとアスタリスクで買い物。
しらたまちゃんもporirinさんもそれぞれ気になったお店で気に入ったものを購入。
モンキーフォレスト通り側から歩いたので、終点はアスタリスクに。ここでカユマニスの車待ち時間に買い物。
カユマニスの車が迎えに来てくれたけど、まっすぐ帰らない私達。
両替に寄ってもらって、またGAYAで降ろしてもらう。
お昼ご飯もGAYAなのよー♪

食べ終わるとまたカユマニスに電話。ああ、便利だわ。電話すればすぐ来てくれる。
ホテルに戻ると、私のヴィラの準備が出来た、というので荷物を移動してまた荷解き。
カユマニスの予約をお願いした旅行社に「私はバスタブがインサイドのヴィラね」とリクエストしてあったので
希望通りの部屋にアサイン。ヴィラ全体も使いやすくて結構気に入った。
ヴィラ毎に内装とか違うので、使いづらいリビングだったりする部屋もあるのよね。

本日のアフタヌーンティはJATIの方に私の分も一緒にセットしてもらう。
でもなぜか4人分・・・。3人なのに(笑)
3人でおしゃべりしながらお菓子を食べるが、こんな調子だと夕食までお腹が空かない。
そしてporirinさんが先ほどのウブドで車の中から見かけた「ケンコー」というフットマッサージにいたく興味をお持ちになったご様子。
30分でRp.40,000なんだよーーと。
poririnさん、しらたまちゃんは昨日も一昨日も午前中にキラーナスパでマッサージを受けたようです。
今日はさすがに3日連続は止めたみたいでカユマニスの早朝Yogaにしてました。健康的だなぁ。
どうしても「ケンコー」が気になったのでどうせだから行ってみるか、とまたまた3人でお出かけ。
空いてるのかと思った「ケンコー」は割りと予約がいっぱい入っていて、私達が行った時はたまたま空いていたけど、
3人同時に出来なくて、もう1人スタッフが来るからと15分待ちでした。

ここで待っていたら、どこかで見かけた日本人のご婦人方が・・・。
あ、ネファタリで一緒だったグループの人たちでした!彼女たちもケンコーに予約してあったようです。
また会うとは思わなかったなぁ。向こうもびっくりしてた(笑)

しかし、ケンコーは安いけど気持ちよかったので私達のお気に入りの1つとなりました。

夕食は今度は私のヴィラで。
JATIは一昨日使ったし。
あとで面倒なので食事代は全てJATIに付けてもらってます。
poririnさんがまとめて支払って、日本でゆっくりと精算します。
しかし、カユマニスの食事は何を食べても美味しいですねぇ〜〜。

今日もフルーツプレート パンケーキと卵 頂いたお土産 JATIでちょっと休憩 GAYAのランチ
デザート♪ アフタヌーンティは4人分 夕食のセッティング 私が食べたスープ これソトアヤムかな?
生春巻き 春巻き 私が食べたサテリリ ピサンゴレン チョコレートケーキかな?