×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

3日目
朝食は昨日買っておいたパンで簡単に済ます。
電子レンジくらいあると便利だけどそれは贅沢ね(^_^;)

今日は日本からCISで予約しておいたジ・アムルタのクリームバス♪
予約メニューは「バイオ・ヘア・スパ」
1人でもサヌールまでお迎えに来てくれます。
約束の時間にちゃんとフロント前にいてくれました!普通のホテルと違うからわかりづらかったみたい。
しかも宿の人は私の名前知らないし・・・(笑)チェックイン手続きをしてないのだ。

ヌサドゥアに向かうバイパス途中の丘の上にアムルタはありました。
ロビーで問診表みたいなのに記入して自分の好みのクリーム(と、いうのか?)を選ぶ。
そして個室でクリームバス♪
気持ち良かった〜〜〜。
終わったら、髪の毛ツヤツヤ。普段トリートメントやブローをしない私なのですっごく綺麗な髪になった感じ。

2時間のコースだったので終わったら送ってくれるけど時間的余裕がないので(笑)、
Yogaさんに迎えに来てくれるように頼んであったんだけど・・・来ない。。。
昨日、別れ際にガイドブックに載っていたアムルタの電話番号を教えておいたんだけど、その番号が間違っていたらしい。
何度かけてもザ・レギャンだったそうです(笑)
スパ中は私も携帯の電源切っていたので連絡が取れずに困っていたみたい。
バイパス沿いで私からの連絡を待っていたんだって。もう〜(^_^;)
ちょっとアクシデントはあったけど無事お迎えに来てもらってとりあえずお昼ご飯。
バリ滞在中1度は行くMIE88。

アムルタのロビー 窓からの眺め トリートメント剤は5種 クリームバスの個室 2人でRp.35,000。

午後からはスミニャック方面のホテル見学!
クタ近辺も見たかったけど、クタ・カーニバルでかなり混んでる。。。
どうしても気になったD'SRIWING VILLA GALLERYだけ。
クタ・ビーチからちょっと入ったところにあるんだけど、あまりお客がいなかった・・・。
全てのカテゴリーが見られたわ(笑)
その後、スミニャック&クロボカンへ移動して、さくさくっと7件見学。
オベロイ通りに看板が出ていたHeliconia Villa、日本の雑誌で見たThe Ulin 、ガイドブックで見かけたThe Amasya、
雑誌&ネットで気になった Island Villa 、Yogaさんのお友達が働いているKembali Villas 、たまたまネットで知ったANTIQUE VILLA 、
クロボカン付近でお値段安めと気になっていたPuri Madawi。
移動&交渉があるのでこれだけでも結構時間がかかります。

全部見学し終わったら暗くなりかけたので、明日は今の宿をチェックアウトしなくちゃなので両替をします。
キャッシュで3泊分、Rp450,000を払わなくちゃ。
ちょっと買い物もしたくなったのでスーパー・アルファ。ここもいつも行ってるなぁ(笑)
その後、夕食の為にナシ・ブンクスとピサンゴレンを買い込む。
夕食は1人だったらこのパターンが一番楽。美味しいし。

夕食後、ゆっくりお風呂に入って出てきたら、電話が鳴った。誰かな?と出ると・・・ソニアさんでした! 
サヌールにザ・ガンサが出来るよ、と情報もらいました。明日は無理だけど近いうちに見ることに。

D'SRIWING VILLA Heliconia Villa The Ulin The Amasya Island Villa
Kembali Villas ANTIQUE VILLA Puri Madawi NIXONというワルン 卵と鶏肉入りなのでちょ
い高めのRp.12,500。

4日目
3泊したリタズをoutしてこれからは贅沢ヴィラ旅でーーす♪
とりあえず起きたら朝食の為、ジャラン・ダナウ タンブリガンをお散歩。サリブミ付近からロータスポンドまで。
ロータスポンド付近で適当に朝ご飯を食べる。ついでに隣近所の土産物屋も物色(笑)
帰りはちょっと旅行社勤務のAさんに会う為、ベモに乗って移動。
サヌールなので初ベモ挑戦!今までベモに乗ったことはなし(^_^;)
ベモの運転手さんに「乗りたい」と意思表示して乗ったらイブ達が興味津々に私を見てる。こっちの人ってわかりやすい〜。
なので朝だったからちょっと挨拶して名乗ったら、もう畳み掛けるようにいろいろ聞いてくる。
でもね、英語もインドネシア語も挨拶しかわからない私なのだ(T_T)それでもまあ何とか意思の疎通は出来たみたい。
そして、すぐ私の降りる場所が近付いたので「ストップ!」と言うと、イブ達も運転手さんに止まってやってーーと言ってくれた。
みんな優しいわ。そして、いくら?と聞かずにお金を渡して、私の初体験は終わり。
お金渡す時、ポケットに入れてあった1000Rp札が足元に落ちたらしい。バイクで通りかかったおじさんが教えてくれました。
気付かなかったからそのまま行ってしまうところだったわ。

Aさんに会って、ガンサのことを聞くがまだ詳細はわかってないみたい。ちょっと世間話をして、Aさんとこの人に
ホテルまで送ってもらった。
近いんだけど歩くの面倒だったので(笑)

お昼にザ・バンジャールからお迎えが来るので、それまでに荷物をまとめて準備しなければ。
到着時はスーツケースとピギーだったのに、もう1つバッグが増えてる・・・。
これから2泊とか1泊でホテル移動なのできちんとパッキングするのが面倒で、バッグが増えました(笑)
どうせ荷物出すんだからおおまかにしまうだけ。

時間通りにバンジャールからお迎え!
ちょっと早いけど、ヴィラにチェックインもOK♪
通されたヴィラはNo,3。ウエルカムドリンク&コールドタオルを頂いて説明を受けて荷解き。
ここではLANケーブルがあればヴィラでネット接続出来ると言うので、LANケーブルを借りる。
バリではネットまでしようと思わなかったので、PCは持ってきたけど、それ以外は何も準備してなかったのね。
写真の枚数が多くなりそうだから、PCに取り込もうとそれだけの為に持ってきた私(笑)だから荷物が多いのよ。

簡単に荷物を出して、オープンリビングのソファでネット接続を試そうとして座っていると・・・
どうも私の周りをハチがぶんぶん飛んでる。虫、嫌いなのでひやひやしながらPC開いてるんだけど、気になる。
なぜかネットにも接続出来ないし。何か設定がいるのかな?とPCに詳しくないので不安。
でも、一番の問題はハチ! 私の後ろの方まで回り込むから何かあるのか?とソファのクッションを裏返ししたら・・・。
なんとそこに巣を作ってるではありませんかーーー(T_T)
もうそこから一目散に逃げてスタッフに助けを求めましたわ、私。
すぐスタッフは来てくれました。そして、あらら、とクッションをどこかに持っていって、これで大丈夫と違うの持ってきた。
それだけでいいのか???またハチが巣を作りに来るんじゃない?とまだびびっていたけどとりあえず目前の危険はなくなった。
もう1つの問題、ネット接続。これはどうやってもダメ。。。
結局ヴィラを移る事に。またまた荷物まとめか・・・がっくり。でもハチの恐怖と離れられるならいいな、と移動を受け入れる。

移動先のヴィラはNo,6。
ここではLANはOK♪サクサクネット出来るわ。しかーし、ネットで遊んでいてまたも視界にハチが!!
どこだ!?と目を凝らすと・・・ダイニングテーブルの下(T_T) なぜハチばかり・・・。
虫はある程度仕方ないとわかっているのでもう諦め。
なんだかんだとやっていたらもう3時。電話してアフタヌーンティの準備をしてもらう。
リーフとティーパックどっちがいい?と聞かれたのでもちろんリーフ(笑)
この時来たスタッフにハチの巣のことを伝えたらティッシュで取っていった・・・。
紅茶とお菓子で軽く食べてから、ウエルカム・マッサージ。フットマッサージが45分付いてます。
リビングにデッキチェアのマットを敷いて音楽を聴きながら45分間の夢心地。
あまりにも気持ち良かったからチップをやっちゃった(笑)
(でも、後日、このマッサージはすっかり忘れていた)

バンジャールは2泊なのでやっぱり荷物を一通り全部出す。
ここで明日出す洗濯物を分別しておかないと。もう洗濯に出せないかもしれないから。

さて、本日の夕食はどうしようかな・・・やっぱりルームサービスかな。
せっかくいいヴィラに泊まってるからなるべく出かけない方がいいものね。
ルームサービスメニューからイカンバカールとフルーツプレートを頼む。
イカンバカールにはナシ・プティが付くのか聞いたけど、付かないというのでナシ・プティも注文した。
料理が届いてびっくり。ご飯付いてるじゃなーーーーーい(^_^;)あぁ、1人なのにご飯2つかよぅ。もう〜。
私にはありがちな事ですが(笑)
がんばって食べましたわ。

Randy's ABF Rp.25,000 ウエルカムドリンクと
コールドタオル
アフタヌーンティ 夕食だ!魚のところにも
ご飯がある(T_T)