×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2004年バリ島ウブドの旅  その3



チェディ・クラブからカユ・マニスへ

翌朝8時に起きて朝食の為、レストランへ向かう。なんとこの時バトラーのユニさんもいた!
昨夜は私達に付き合って遅くまで仕事していたのにまた朝早くから仕事なのね。ご苦労様です。
朝食は部屋代に含まれている為、各々好きなものを注文。

手早く朝食を済ませてホテルの敷地内を散歩&写真撮影(笑)
泊まった部屋以外もいろいろと見せてもらいたかったが予定がいっぱいの為、諦め。
このホテルは1泊だけだったので時間かなくなってしまったの。

午前中には予約していたフェイシャル。EmyちゃんはWarm Stone MassageとPedicure。
2人とも今日はCream Bathを予約していたんだけど、シャンプー台が壊れたとか言って
この日はCream Bathが出来なくなってしまったの。Cream Bathはバリでの楽しみだったのに・・・。
で、お詫びという形で私はホテルから替わりにフェイシャルをプレゼントされました。
このスパをした場所。昨日のスパ専用ルームではなくて、私達のヴィラのすぐ後ろにある客室のスパ・ヴィラでしました。
私達のヴィラとレイアウトは一緒ですが、家具が少しずつ違っています。そして一番の違いは眺め!
私達の泊まったNo.3のヴィラと隣のヴィラの真後ろに建つので眺めはほとんどなし。
ちょっと暗ーい雰囲気まで漂っています。
その点、私達のヴィラはロビー横ではあるが真正面に遮るものは何もなく開放的で明るくて気持ち良いのです♪
スパ・ヴィラにはスパ・ルームが併設されているので私がフェイシャル、EmyちゃんがWarm Stone Massageしました。
Emyちゃんはこのあと続けてPedicureもだったのですが、なぜか昨日私がしたスパ専用ルームまで行って
そこでしてたの。なぜ場所移動が必要だったのかよくわかりません(^_^;)

チェックアウトは12時なんですが、ユニさんと相談して2時にしてもらいました。
これでゆっくりランチが食べられます。
EmyちゃんがPedicureをしている間、私は荷物整理をして、お風呂に入ることに。
巨大バスタブにお湯を張って入ってみたかったんだけど、これがまた時間がかかるかかる。
15cm程貯めたところで時間もなくなりしかたなくそのまま入りました(笑)

レストラン棟
とっても広々〜
朝食 フルーツプレート
中央はヨーグルト
ソトアヤムです 端っこの席
メインプール 客室の冷蔵庫
中身はフリー
ランチで食べたカンクン Emyちゃんのランチ ロビーにある
古銭作りの像


ランチはまたまたメインレストランで。
このレストラン味はイマイチ・・・いやいや、もっとダメ。
一番美味しかったのがシャンパンのつまみに出してもらったナッツなんですよ〜。
味はだめだけど、眺めは最高なのでここにいる時間は多かったですね。
レストランの味がもっと良くなればまた泊まってもいいわ〜♪

さて、チェディの車でカユ・マニスに送ってもらいました。
とりあえずEmyちゃんと私で先にチェックイン。
4人なのでベッドが4つある3ベッドルームのVILLA MAJEGAUを予約してありました。
ダブル・ダブル・ツインの3寝室あります。定員は6名。
このカユ・マニスには1ベッドルームヴィラが6室、2ベッドルームが2室、3ベッドルーム1室の
計9室しかありません。こじんまりしています。

私は友人であるドライバーのYOGAさんと連絡を取り、カユマニスまで迎えに来てもらっています。
ウブドからスミニャックに移動して、両替・買い物等をしてから、
poririnさん、しらたまちゃんの2名を空港で待つことに。

その間、Emyちゃんはホテル内探検とPCのセッティング、ツインにはバスタブがないので
他の寝室のバスタブ借りて入浴タイム、足マッサージといろいろ忙しかった模様。

今回私はGSM携帯の本体を2つ持っていて1つにはボーダフォンのUSIMが入っているので
バリ用にバリのSIMが欲しくてYOGAさんと買いに行くつもりでした。が、YOGAさんは、それはもったいないので
自分が1つSIMを余らせているから滞在中はそれを使っていいよ、とSIMカードを貸してくれました。
ただプリペイドなので残高が0だからチャージはしてね、と(笑)
とりあえずどれくらい使うかわからないけど10万ルピアほどチャージ。
ボーダのUSIMでもいいんだけど通話料がかなり高くて着信にもお金かかるのです。
日本との連絡用にEmyちゃんも今回から携帯を持ったので、みんながバラバラになる時は
これで連絡が取れやすくなりました。
ちなみにEmyちゃんのはdocomoのG-card。新しいタイプなので私が勧めてみました。

携帯の準備も万端となったのでちょこっと買い物してから空港へ。
空港に着いた時には、poririnさん、しらたまちゃんの乗った飛行機はもう着いてました。
あぁ〜〜遅かったか!と心配したけど、出てくるまでまだまだらしかったので一安心。

出口付近の柵に寄りかかりながら待ってると隣にロイヤルスミニャックのお迎えの人が。。。
なんと彼は私を覚えているというのです。しばらくこのホテル泊まっていないのに(^_^;)
いつもはこの出口付近って出てきたらすぐお迎えを見つけてそのままホテルへ直行なので
こうやって出てくる人を待つってことは少ないのでとても新鮮です。
いろんな人がいますよー。到着した人たちを見るのも面白いけど、お出迎えで待ってる人を
観察するのもまた一興。

VILLA MAJEGAUの入口 プライベートプール 下はリビング
上はツインルーム
ツインルーム室内
大好きなスイカ・ジュース サテ・リリだったかな 携帯電話 
右は日本用のSO505i
真ん中はV66
左はパナソニックD51E

無事、2人が出てきたので、すぐウブドまで行くことに。
ただ途中で屋台のピサンゴレンを食べたいという私の為にちょっと寄ってもらう。

VILLA MAJEGAUにてやっと全員が揃いました!マスターベッドルームにはしらたまちゃん、
セカンドベッドルームにはporirinさん、2階にあるツインルームにはEmyちゃんと私、という部屋割りです。
リビングでウエルカムドリンクを頂きながら皆で少しお話。
私の分のウエルカムドリンクは昼間チェックインした時に用意してあったので
キッチンの冷凍庫でキンキンに冷えていました(笑)
このカユ・マニスのウエルカムドリンクはメニューの中から好きなものを選べるので
嫌いなドリンク出されるよりはずっといいです。

一息ついたところでホテルのレストランで夕食を頂きます。
暗くてメニューがよく見えないので懐中電灯を貸してもらって、適当に注文。
このカユ・マニス、チェディから移動してきたせいかわからないけど、料理がすごく美味しい!!!
シェフは元アマンワナにいたそうです。が、このメンバーの4人、アマンワナにはまだ誰も行ってなかった(^_^;)
全員がアマン経験者なんだけどねー。