×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅行記67の1



今年のGWはシンガポール♪
この時期なので旅行の予定は1年前から決めていた。
poririnさんと行くことは早々に決定。
彼女のフライトに合わせて私もフライトを決める。
友人のぷちんさんも誘ったけど最初は日程が合わなくて断念していたが
私が強力プッシュして3日間という強行スケジュールで行くことが決定(笑)

私のフライトは 5/1 成田発JL711便 18:10  シンガポール着5/2 00:35
帰国便 5/5 シンガポール発JL038便 01:50 羽田着09:50

poririnさんは出発日と時間はほぼ一緒。でもANA便です。
帰国日は5/4の昼間の便。

ぷちんさんは帰国便は私と一緒。
でも出発便は5/3 羽田発JL035便 00:05 シンガポール着07:20という
5/2は仕事してそのまま羽田空港に向かうパターン。

あまり乗り気でなかった彼女を無理に連れ出したかなぁとちょっと気になってしまった(笑)

私もぷちんさんも特典航空券ではなくて、アップグレード可の航空券を買って、マイルでアップグレードさせるという方法。
私は往復ともアップさせましたが、ぷちんさんは帰りが取れなくて行きのみのアップ。
私が選んだ便は全てSS6。SKY SUITEUです。
これに乗りたいのでシンガポールを選んだ感じ(笑)
台湾線のCクラスはつまらないし。。。欧州とかだと高いし遠いしで行きたくない。

まあ、いろいろ考えたけどフライトは早くから決定。
ホテルはゆっくり考えました。

夜中便だけど、金額より楽なほうを選んでホテルは4泊。
若い頃なら到着時はトランジットホテルか安い寝るだけのホテル取って
2泊普通のホテルで、最終日は安いホテル取るかホテル無しで深夜までがんばるかしたかもしれない(笑)
最近いろんなことに疲れてるのでホテル移動も諦め、新しいホテルも諦め、割と前から営業していて場所を知っていたホテルにしました。

マリーナ地区にあるパンパシフィック・シンガポールです。ホテルカタログはこちら!

ホテルにメールして気になったことをいろいろ質問したらすぐ返信が来るのでそのへんも感じ良かったし。
バスタブ付きの部屋が良かったけど予算の関係上、1番安いカテゴリーを予約。
バスタブ有りません〜〜〜(^_^;)

最初、じゃらんで予約していましたが、しばらくするとアップルワールドでもう少しお得で尚且つ朝食付きプランが出てたので予約しなおし。

最初の2泊はporirinさんに頼んで一緒に泊まってもらった♪
1人より2人で泊まった方が安上がりなのでねw
3泊目、4泊目はぷちんさんと2人泊まり。
poririnさんは同じパンパシの部屋を1室1泊だけ取って3泊目の時に泊まりました。
事前に途中で同室者が変わることや、poririnさんが部屋を移動することをメールで知らせていたので3泊目のporirinさんの部屋は同じフロアになった♪
どっちも予約したカテゴリーからは1ランクUPしてくれたし^^

さて、空港までは行きは夜に成田から、帰りは羽田に朝ということで電車でもいいかなとは思ったけど
最寄り駅から自宅までのアクセスが悪いので、行きは最近よく使う中央タクシーさんの空港便。
帰りはダンナに仕事休んで貰って最寄の駅まで迎えに来てくれるように頼み電車使用。
(うちのダンナは事前に申請するとシフトを考慮してもらえるのです)

当日は午前10時15分に中央タクシーさんが自宅までお迎えに来ました。
GW中ということもあり、私自身が少し早めに空港行っておきたかったこともあり、かなり早い時間です(笑)
午後6時10分発のフライトだもの。

途中、上里PAで成田空港行きの便に乗りかえ、トイレ休憩取りながら、午後1時すぎには成田空港到着。
思っていたより早く着いちゃったわ。

でも空港の中、GWなので混んでるかと思ったらそうでもない。
出国審査前の手荷物検査が時間かかってるなぁと思ったらブースが2つしか空いてないからじゃん。
出国審査も窓口2つしか空いてない・・・。自動化ゲートの方使っちゃった。

出国審査後は免税店は見なくていいかな〜とそのままサクララウンジへ。
4時間もラウンジに居たわ(^_^;)
私がラウンジに居た頃、poririnさんはまだ自分の地元に居た。
国内線で成田に飛んでそこからシンガポールらしいので私より無駄がないスケジュール。

JL711は定刻通りに出発

座席はシートが窓際になるよう4Aを選びました。
1人で乗る時はこのSKY SUITEUはいいなぁ。

機内販売で森伊蔵を購入。

シートをフルフラットにして少しうとうと。
映画は信長協奏曲を見ました。
思ったよりずいぶんと空いてる成田 サクララウンジではお約束のカレー 手鞠寿司とおうどん
SKY SUITEU ほぼ満席 これから機内食

機内食りメニュー ↓

和食  春霞

 筍旨煮と鮑柔らか煮

だし巻玉子と海老の艶煮
くらげと椎茸の胡麻酢和え
わかさぎ南蛮漬と鴨の塩漬け
お造り(鮪、あおりいか)
長芋田楽
トマト甘酢漬け

台の物
国産牛フィレ肉の和風ローストビーフ
鮭味噌漬け焼き
炊きたてのご飯(雪蔵今摺り米)

味噌汁 香の物
甘味
わらび餅


洋食
オードブル
牛タンの塩漬けハム
マスタードソースのサラダ
メインディッシュ(2種類のうちどちらか)
和牛サーロインステーキのバルサミコソース
菜の花を添えて
又は
鰆のソースクリー

メゾンカイザー特製パン
プチナチュールとハーブのプチパン

デザート
ミカフェートのアイスコーヒーゼリーとココナッツ風味のミルクムース

お好きな時に
チーズセレクション
各種チーズの取り合わせ〜ワインと共に〜
JALオリジナル麺
ちゃんぽですかい
うどんですかい
そばですかい

ご到着まえに
おにぎり
又は
アイスクリーム


基本的には和食が好きなんだけど、食べられないものが多かったので洋食にしました。

白ワインを選びました パンとオードブル メインのサーロインステーキ
デザート 到着前の明太子おにぎり アイス


チャンギ空港に到着後はporirinさんが私の方のターミナルまで来てくれるというので
税関出てから探してみたけどまだのようなのでとりあえず両替しとくかーと両替終わったらこちらに向かってるporirinさん発見!
到着予定時間は20分の差があったけどやっぱりターミナル別れてると時間かかったそうです。
来て貰って良かった。私が違うターミナルに行くとなるともっと時間かかったかもしれない。ヘタレだから(^_^;)
(両替 2万円-245.45SGD 2016.5.1)

チャンギ空港からホテルまでは深夜の移動なので1人では心細いけどporirinさんが一緒なので安心。
タクシーで24ドル弱。

AM1時40分頃 部屋に入れました〜〜。
でも年に1回しか会わないのでいろいろしゃべってたら寝るのが遅くなっちゃった(笑)


ホテル到着 ウエルカムフルーツとチョコレート 部屋のバルコニーからの眺め