×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

台風のグアム


NYに行ったからなのか、この年はあと少しでワンパスのシルバーエリートになる。
せっかくだから、じゃあ、近場でも行くかな、としらたまちゃんを誘い、
週末3日間でお気軽にグアムでも行くか!となりました。
これがまったくお気軽旅行にはならなくなりました(T_T)

個人旅行でも良かったんだけど、馴染みの旅行会社の社長さんがどうせならパックで行った方がお得だよ、というので、
フライトもホテルも全部指定してパックにしてもらいました。これはこれで後々良かったのかも・・・。

ワンパスにマイル加算されることが前提だったので、コンチネンタル航空にするつもりでしたが
なぜかこの時期は料金が高い。ノースウエストの方がお手頃というのでNWのCクラスで決定。
NWでもコンチに加算される。

ホテルはアウトリガーかウエスティンか、でちょっと悩む。
クラブフロアがあるのが希望。
しらたまちゃんがアウトリガーは経験済みだったのでウエスティンにしました。

週末の2日間にプラスして1日休むだけなので海外旅行に行くとは言わないで出発。
旅行回数が多くなってきたのですぐ文句言われるのよ。だったら内緒で行ってこよう、と。

私が食べた機内食 しらたまちゃんは鰻かな 組み合わせがおかしいが
デザートとお茶(笑)
ロイヤルビーチクラブの
ラウンジ
ウエスティンの
ヘブンリーベッド♪
ベランダからの眺め ラウンジからの眺め
まだ普通の景色
夕食の前にちょっと
おつまみ

出発時のNWはCクラスなのでアッパーデッキでした。
まあ3時間ちょっとのフライト、別にYでも良かった気がしないでもないが、
シートの広さを取ってしまった(^_^;)
グアムに着いてからはパック旅行なので現地係員がいて、ホテルまで送迎してくれる。
この送迎用バスに乗り込むまでが時間かかるのよねぇ。
久しぶりのことだからちょっとイラついてしまうわ。
結局、バスには私としらたまちゃんの他に男の人が1人。
この男性から、今グアムには台風が来ていることを知らされる。
まったく現地の天気とか調べていなかったからびっくり。
でも、グアムで台風は多いのであまり気にしていなかった。この時点では。

とりあえずホテルに着いたあと、免税店で買うものだけは買っておく。滞在日数少ないからね。
そして、グアムやハワイで一度もステーキを食べたことの無い私の為に明日の夕食はステーキね。とかいいながら
クラブフロアのラウンジでビールを飲みながら計画を立てる。
この日はちょっと雨が強いのでホテル内のレストランで夕食にして、早々と休む。

翌朝、やっぱり朝から大雨・・・。
お部屋のベランダからは雨が吹き込んでくるのでバスタオルで防ぐが気休め程度。
ラウンジのテレビではずっとお天気情報。台風がもうグアムを覆っています。
PCも2台あるのでしらたまちゃんと2人でいろいろ遊びながら朝食。

こんな天気じゃどこにもいけないのでホテルのマンダラ・スパに午後2時から予約を入れる。
ホテル内でふらふらしていたら、ロビー付近のドアが壊されてしまっていて風が吹き込むためショップを見ることも出来ず。
スパに行けば半野外になっているマッサージルームが使用できず、
どのくらい待てば順番がくるかわからない状況なのでキャンセルしました。
本当だったらキャンセル料がかかるらしいのですが、ラウンジスタッフに頼んでキャンセル料はなし。
で、結局、何も出来ない。
お部屋は電気が来なくてエアコンもテレビもだめ。
仕方ないのでラウンジで遊んでいました。
ラウンジは21階、私達のお部屋は20階。
風が強いから良く揺れます。なんか船に乗っているようにゆらーりゆらーりと。

午後1時半頃、ラウンジスタッフから危険なので3階に避難するように言われます。
3階でも、どこかから吹いてくる風で大騒ぎ。
ロビー階の壊れたドアが直すことも出来ずにそのままなのでもうあっちこっちから雨と風。
3階の宴会場付近にいましたがここでも危険だからと、バックヤードに移動。
バックヤードの廊下には椅子が並べられみんなそこでじっとしていました。
途中、ミネラルウォーターやクッキー等が差し入れされます。
宴会場では炊き出しをしてくれて、カレーライスが夕飯でした。

バックヤードに避難中 ホテルが用意してくれる
炊き出し

夜遅くまでこの場所で待機していましたが、風が収まってきたので安全が確認されたフロアから順次自分の部屋に戻ります。
しかし、エレベーターは水浸しの為、危険なので使用できず。
その後島内全域が停電になり、ホテルは非常用の自家発電に切り替え。
エレベーターが使用出来ないとロイヤルビーチクラブのフロアに泊まっていた私達は
20階まで延々と階段で上がらなければいけません!
もう大ショック!!!
まさかこの後も何回かこの階段を使わなければいけないなんて〜〜。
心身共に疲れたので部屋に戻ったらシャワーも浴びずに就寝。
明日は帰国日だー………。

朝、起きてびっくり。今度は水が使えない。トイレもシャワーも無理(T_T)
まさかそんなぁ〜。こういう時は前もってバスタブに水を貯めてくべきなのね。
1つ勉強になりました。
以前もグアムで台風に遭遇した時があったけど、あの時は友達がベランダに置いたビーチサンダルが
飛んでいってしまっただけでライフラインは全然平気だったの。
ま、空港閉鎖の為、帰国が1日延びましたが(^_^;)

朝食の為、昨夜食事した宴会場へ。
簡単な食事をホテルの方が準備してくれていて私達はそれを頂きます。
さて、今日は帰れるのか?とツアーデスクがあるところに行くと。。。
もうざわざわ大騒ぎ。空港施設にかなりのダメージがあったため、空港は閉鎖されてます!
いつ再開されるかも未定!
12月という年末の忙しい時、帰れないと困る〜!!という人がいっぱい。
私ももちろんその1人。だって会社にはグアムに行くと言ってなかったもん。
私達の利用した現地旅行社はグアムやハワイでは大手なんだけど、全然スタッフが来ないし、状況もわからない。
ライフラインがだめになっていたので電話も使えませんから。
他のツアーデスクを見てまわり少しずつ情報収集。
とにかくこの日は帰国が出来ないということだけわかった・・・。
この時の私の落ち込みようったらしらたまちゃんがびっくりしておりました。
だって、台風で帰れないの2回目なんだもん。仕事の件もあるし、電話が使えないから日本にも連絡出来ない(T_T)
ただ、旅行会社を通しているのでそこの社長さんが日本の連絡先には連絡を入れてくれたようです。
帰国してから電話があってわかりました。こういう時は助かるわ。

台風が去った後
椰子の木の葉がなくなった
殺伐とした感じ・・・ 20階からロビー階を見下ろす
真ん中のXマスツリーが…
かなり大きいのに倒れてる

さて、帰れないとなると、ホテルの部屋の延泊手続き。
今まで使っていた部屋をそのまま使えることになってましたが、なんと延泊料金は各部屋のラック。まじか?
私達のクラブフロアの部屋は普通より高いのよ!!
これかなりクレーム来たようで次に情報を見た時には一律70ドルに変更になってました。
そうよね、ラック払うなら部屋を変更してもらうわ。
だって、エレベーター使えないから階段で20階まで行かなくちゃならないし、ラウンジも使えないのにラックはないわ。
安い部屋で下の方の階の方がずっと使いやすいじゃないねぇ。
ま、ヘブンリーベッドだけは思いっきり堪能させていただきましたが(笑)
実は、客室もかなり破壊されていた所があり部屋の変更は出来なかったようです。
最上階の21階はとても危険な状態なので立ち入り禁止でしたから。
他のホテルも壊れていて、そこから移ってきた人もいたようですが、ウエスティンにも使える部屋がなくて断られていたようです。
そんな状況なので自分の部屋が使えたのでまだ良かったわ。

レセプション付近 天井部分は全て壊れてる バックヤードも天井が破損

この台風のせいでこの後しばらくは復旧作業でグアムは大変だったようです。
お正月もほとんどのホテルが営業出来ないまま。

こんな状態のグアム島なのに、なぜか本日からショッピングバスは動いております。
ホテルと免税店とかを回るバスね。
みんな元気だ・・・とびっくり。
私は、なるべく動かないで過ごしました。だってトイレが流せないんだもん。
下手に動いて汗をかきたくなかったし。水が出ないとトイレもお風呂もだめだもんね。

一度ホテルの近くにあるABCストアに行って、飲料水と簡単な食料品と
Tシャツを買い込みました。
お水と食料はみんなが買っているのでほとんど在庫ナシ。
食事は宴会場で用意してくれる炊き出しのみ。レストランはオープン出来ず。
その炊き出しも回を追うに毎に質素に(笑)
だんだん材料がなくなって来ているみたい。

延泊2日目の10日午後10時。
現地旅行会社の人から連絡が!
11日のお昼の臨時便で帰国出来ることが決定!
だらだらと寝るモードに入っていた私達は一気にハイテンション。
いそいそと荷物の整理を始めだして、
今までの暗―い状態からのギャップに大笑い。
11日の臨時便は8日と9日に帰国予定だった人が乗れたようで、
ほっとしました。
ちゃんと帰りもCクラスです。
ただ、空港のコンピューターがだめなようで搭乗券は全て手書き。
チェックインにとても時間がかかりました。
結局、ステーキ食べようね、と言っていたのが機内食のステーキだけ(^_^;)
2泊3日の予定が4泊5日の旅行になってしまった。。。5日あればバリに行けたのになぁ〜。

今回の騒動も旅行日数内ならめったに経験出来ることではないから楽しめたと思うんだけど、
帰国が延びることが大問題なの。
とっっってもブルーになってしまって、もうしばらくは旅行を止めるつもりでした。
が、翌月は釜山なので全然懲りてないかも(爆)

帰れなくてなんとか日本に連絡が付かないかとたまに国際電話をかけていました。
たまたまラッキーにも電話が繋がったので姉にかけてみたら・・・
「あー、okoちゃん。帰れないの?こっちは雪だよー。メール送ったんだけど届いてる?」
どこにメール送ったんだか聞いたら携帯にだった・・・。
グアムではドコモの携帯使えないのに。一気に脱力(^_^;)
成田に着いてメールチェックしたら「メール届くかな〜?こっちは大雪だよー」という
姉からのメールが来た・・・。